So-net無料ブログ作成

Bali Impressionsーその1 [日記]

30年振りにバリ島に行ってみた。バリはまだ静かでのどかだった30年前とは恐ろしく変わっていた。南国の島の飛行場というかつてののんびりとした飛行場は人だらけで、空港の周りは車の大渋滞、普通ならホテルまで5分とかからないところ15分もかかってしまった。これはとんでもない所に来てしまったかな?と少し不安な気持ちになったのだが、ホテルに着いてベルマンに迎えられてからはその嫌な気持ちも消え失せた。変わったのは街の雰囲気だけで、昔からのインドネシア人の優しさは相変わらず。ホテルのどの従業員も実に愛想がよくて気持ちがいい。ホテルで1番大切なオモテナシの心が十分に行き渡っているのだ。これはアジアの他の国とはずい分違うところと云っていいだろう。泊まったホテルは中級の特にどこといって特徴のないホテルだったが、この彼等のホスピタリティのよさが全ての欠点を補って余りあるところだ。

IMG_4762-2.jpg

IMG_4793-2.jpg
ホテルから遠くないジンバランのビーチに行ってみた。30年前はまだあまり開発されていなくて静かなビーチだったのだが、いまではビーチ沿いにずらっとリゾートホテルが立ち並び、サンセットがきれいなところからビーチの砂の上にオープンレストランがひしめいていた。そんなビーチのはずれに昔からあった漁師の基地と穫れた魚を売るフィッシュマーケットは健在で、むしろ大きく忙しそうに賑わっていた。

IMG_4763-2.jpg
このフィッシュマーケットの規模と扱う魚の豊富さには驚いた。我々が普段日本でよく見かけるお馴染みの魚ーマグロ、カツオ、サバ、イワシといった魚の穫れたての生きのいいのが所狭しと並べられる様子は壮観だ。

IMG_4767-2.jpg
イカは東南アジアではどこでもよく食べられているもので、ここでもえらく安くて種類も結構ある。日本のようなイカそうめんにはお目にかかれないが、イカを使った料理はいっぱいある。(続く)





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。