So-net無料ブログ作成
検索選択

Bali Impressionsーその2 [日記]

 バリに行くなら賑やかなクタの喧噪を避けて、サヌールやヌサドアのビーチ沿いのリゾート泊まるか、もっとバリ気分に浸りたい人はホテルではなく、通称ヴィレッジと呼ばれるコテージに泊まるべきだとよく云われる。コテージといっても小さな小屋ではなく、1つ1つのコテージにプールがついていて、部屋は3つぐらいあって豪華な家に住んでいる気分にさせてくれる。それぞれ専用のメイドが至れり尽くせりのサービスをしてもくれる。しかし、今回僕が訪れたのは会員になっているRCIというリゾート組織のメンバーホテルで、タダ同様で泊まれるので騒々しいクタの真ん中でも我慢することにしたのだ。

IMG_4836.JPG クタの街は30年前と殆ど変わらぬ喧噪ぶりだ。観光客向けのショップレストランが立ち並び、夜遅くまで騒がしい。その代わりホテルの食事よりも安くて旨いレストランを見つけるという楽しみも多い。


IMG_4826.JPG
クタ・ビーチの入り口付近にディスカバリー・モールという大型のショッピング・モールができてしまった。表側はクタのメインストリートに面し、裏はクタ・ビーチに向かって大きく開かれている。バリのビーチに期待するイメージとはほど遠いものがある。残念。


IMG_4830-2.jpg そのディスカバリー・モールの入り口付近。セブンイレブンまがいのコンビニやマクドやケンタなど何処でもお馴染みの店が軒を並べているのはしょうがないかな。この辺りで多少なりともバリらしさを求めるとすれば、隣のレギャンを過ぎてその先のスミニャック辺りまで足を伸ばさなければならないんだろうな。そのスミニャックでさえ静かだった昔と違い、洒落たブティックやカフェがひしめいていると聞く。文句いってもしょうがないか。


IMG_4897-3.jpg
クタ・ビーチでその喧噪ぶりを嘆いていてもしょうがないので、以前は静かで開発もあまり進んでいなかったジンバランのビーチに行ってみた。フィッシュ・マーケットの賑わいはしょうがないとして、やはりここも開発の波に洗われて、ビーチの砂の上に沢山のテーブルを並べてツアーの観光客たちを迎えるレストランがずらっと並んでいた。たち並ぶレストランが途切れると、そこにはハワイのワイキキ並みの人で溢れるビーチが見える。かつてひとりポツンとあった感の超高級リゾート、フォーシーズンズ
にも人が押し寄せているんだろうか?いや、ある人の話ではフォーシーズンズどころではないもっと料金の張る超超高級なリゾートがいくつかできている聞く。バブルも終わって久しいのにまだまだそんな値の張るホテルが次々と現れるのかなぁ。まぁ、どうでもいいや。年金生活者には縁のない話だね。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。